Made in Japan

ものづくりのまち墨田区の伝統技術

国内産豚革製品

Made in Japan

国内豚革の90%は墨田区産墨田区は日本の中でも随一の豚革の生産地です。また、墨田区は江戸庶民文化発祥の地であり、江戸時代からの技術を受け継いでいるものづくりのまちです。その高い技術は国内だけではなく海外からも需要があり、多くの豚革が欧米に輸出され、高級ブランド品に加工されています。

High quality

墨田区の豚革は、食用の豚からの副産物として供給される豚原皮を、墨田職人技によってなめして加工され、主にファッション素材に使用されています。国産の豚原皮は品質が良く、皮膚がきれいで大きさも均一なため、高品質な豚革を生産することができます。革は適切な処理を行わないと匂ってしまことがありますが、日本の豚革は熟練の職人によるなめしによって生産されるため匂うことはなく、高品質な革が出来上がります。

Eco& Ethical

エコやエシカルを提案できる天然素材食肉として産出されたの副産物としての皮を使用した日本の豚革は、エシカルな天然素材です。豚皮は国内で自給することのできる素材であり、国内資源の有効活用により動物や自然にやさしく、また豚の皮は人の肌に馴染みやすい特徴を持っているため人にもやさしいエコでエシカルなライフスタイルを提供してくれる、長所の多い素晴らしい素材です。

SHOW FILTER (3)

Showing 3 products

墨田区産豚革 名刺入れ
Hot
New
Pre-order
Out stock

SKU: 2000000004648

PRODUCT TYPE:

VENDOR: DESIGNERS' FRIDGE

定番の名刺入れというと皆さんは何の革を思い浮かべますか?やはり一番最初に浮かぶのは牛革ではないでしょうか。今回私たちは、通気性の良さから靴のインナー等にしばしば使用される革の世界ではなかなか日の目を浴びることがないピッグレザー(豚革)にスポットライトをあててみました。モノを通して新しい視点で物事をとらえるきっかけになればと思い豚革の産地である東京都墨田区の革職人とコラボレーションしてDESIGNERS’ FRIDGEオリジナルの名刺入れをつくりました。   名刺入れの作りこみに関して: 素材、デザイン面でのお客様にとってのオリジナル感、そして機能性の3つを最大限に追求致しました。まず、素材ですが、豚革の産地である東京都墨田区の革を使用し、化学成分を使用していないことからこどもが誤って舐めても身体に害がないナチュラルかつエコな素材を起用しております。次に、デザインに関して。各々革の表情が全く異なるため、どれひとつとして同じ見栄えのモノがないということです。まさにヒトとモノとの一期一会であり、他の人と被ることがないお客様にとってのオリジナリティがあります。最後に機能性ですが、コンパクト性を追求しながらも、内側にポケット3つ、また外側にポケット1つの計4つと目的に応じて区分できる機能性も兼ね添えています。また名刺も30枚は入れることができます。

¥8,000
墨田区産豚革 IDケース
Hot
New
Pre-order
Out stock

SKU: 2000000004631

PRODUCT TYPE:

VENDOR: DESIGNERS' FRIDGE

革モノの首にかけるIDケースの定番は?といえば、皆さんは何の革を思い浮かべますか?やはり一番最初に浮かぶのは牛革ではないでしょうか。今回私たちは、通気性の良さから靴のインナー等にしばしば使用される革の世界ではなかなか日の目を浴びることがないピッグレザー(豚革)にスポットライトをあててみました。モノを通して新しい視点で物事をとらえるきっかけになればと思い豚革の産地である東京都墨田区の革職人とコラボレーションしてDESIGNERS’ FRIDGEオリジナルIDケースを作りました。   IDケースの作りこみに関して: 一番のポイントは、「人と絶対に被らないデザイン」です。各々革の模様であり表情が全く異なるため、どれひとつとして同じ見栄えのモノがないということです。まさにヒトとモノとの一期一会であり、他の人と被ることがないお客様にとってのオリジナリティがあります。そして本体の素材は、豚革の産地である東京都墨田区の革を使用し、化学成分を使用していないことからこどもが誤って舐めても身体に害がないナチュラルかつエコな素材を起用しております。

¥4,000
ピッグレザー 豚革 三つ折り財布 - 墨田区産
Hot
New
Pre-order
Out stock

SKU: 2000000004624

PRODUCT TYPE:

VENDOR: DESIGNERS' FRIDGE

定番の財布というと皆さんは何の革を思い浮かべますか?やはり一番最初に浮かぶのは牛革ではないでしょうか。今回私たちは、通気性の良さから靴のインナー等にしばしば使用される革の世界ではなかなか日の目を浴びることがないピッグレザー(豚革)にスポットライトをあててみました。豚革の国内最大産地である墨田区で鞣した革を使用することでピッグレザーの本物を追求いたしました。 財布の作りこみに関して: 素材、デザイン面でのお客様にとってのオリジナル感、そして機能性の3点にこだわりました。まず、素材ですが、豚革の産地である東京都墨田区の革を使用し、化学成分を使用していないことからこどもが誤って舐めても身体に害がないナチュラルかつエコな素材を起用しております。 次に、デザインに関して。各々革の表情が全く異なるため、どれひとつとして同じ見栄えのモノがないということです。まさにヒトとモノとの一期一会であり、他の人と被ることがないお客様にとってのオリジナリティがあります。 最後に機能性ですが、コンパクトと利便性両方を最大化したつくりになっております。 具体的には、3つ折りにすることで名刺入れよりもコンパクトなサイズの財布を実現しながらも、カードは7枚も入れることができ、かつ小銭入れも財布を広げることなく、手軽に取り出せるように外側にあります。また取り出しやすいように口が大きく開くつくりにしてあることで小銭を出す際に、都度小銭を探す必要がなく一目瞭然です。

¥12,500

This is a standard cookie notice which you can easily adapt or disable as you like in the admin. We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website.